語学学校ってどんな感じ?:おすすめの選び方と過ごし方

こんにちは、Yukiです!

ワーホリや留学で海外へ渡航する際に最初の数カ月は語学学校へ!という方も多いと思います。

私も初めてのワーホリであるオーストラリアへ渡航した際は最初の1か月、語学学校へ通いました。また、短大の時に授業のカリキュラムで渡航したイギリスでも1カ月間の語学学校生活を経験しています。

そんな私が、実際にワーホリで語学学校へ通ってみて感じたことを今回の記事では詳しくまとめていきます。

いちまる
いちまる

Yuki、語学学校楽しかった?

Yuki
Yuki

とーっても楽しかった!!語学学校の選び方から、メリット・デメリット、そして私の経験をもとに効果的な過ごし方をお伝えしていくね!

海外の語学学校ってどんな感じ?

海外の語学学校での1番の特色は、生徒が世界中から集まっていて多国籍であること。

母国語が通じない中で、英語を学ぶことで本当に英語力が一気に伸びるんです。例えば日本人は文法にに強いと言われていますが、他の国の生徒はスピーキングの方が得意だったりと、生徒同士、お互いの弱点をカバーし合い、切磋琢磨できます。

正直なところ、授業内容は日本の高校の英語の授業とあまり変わらないかもしれません。クラスによって学ぶ内容やレベル分けはありますが、授業の流れや学ぶ内容は日本の英語の授業とほとんど同じでしょう。

主な授業内容としては、教科書に沿って議論をしたり、新しい単語を覚えたり、ゲームをしたりなどなど。

いちまる
いちまる

授業内容は日本のものと似ているんだね!

Yuki
Yuki

そうだね!でも海外の生徒は日本人よりも沢山発言するので授業の雰囲気は違うよ!常に先生への質問や生徒の意見で英語が飛び交っている感じかな。

それでも日本の英語の授業との大きな違いは、周りの生徒です。発言力がものすごい!圧倒されるほどです。クラスがレベル分けされていたとしても、ヨーロッパ系の人たちは日本人よりも全体的に英語力が高いです。もともとの母国での英語教育がまさにこういった場所にでてるのですね。

 間違っても良い!とことん英語を話しまくることがポイント!

語学学校へ通うメリットとデメリット

語学学校は英語力をあげるだけでなく、友達作りの場現地の情報収集ができるといった新天地での生活の基盤を作るためにも、もってこいな場所です。

メリットは書ききれないほどありますが、簡単に…

メリット
  • 世界中からの生徒と授業を受けられる
  • わからなくても日本語があまり通じない環境に身を置ける
  • 多国籍の友達ができる
  • 友達から現地の情報をゲットできる
  • ほとんどの人が海外生活で困った時に助けてくれる
  • 学校が主催しているイベントなどに参加できる
  • インターンシップなどに参加できる
  • 仕事探しをサポートしてくれるところも

などです。

語学学校へ行くだけで知らない土地でも一気にチャンスや機会が広がります。

メリットだらけの語学学校ですが、デメリットとしては、

デメリット
  • 1カ月あたりの費用が20万円前後と高い
  • 有名な学校へ行くと日本人が意外と沢山いる
  • 日本人がいると日本語を話してしまいがち
  • 英語のレベルが既に高い人はあまり成果を感じられない

があげられます。

語学学校の費用はどこの国でも少々高いので1カ月~半年くらい通うのが一般的です。

語学学校あるあるですが、やはり有名どころは日本人も多く、日本人同士だとあえて英語で話す必要もなく、日本語で会話をしてしまいがちです。

 メリットとデメリットを知ったうえで自分にあった語学学校を見つけよう!

語学学校の探し方

語学学校選びにおいて重要なことは…

日本人が少ないこと!

どの学校も基本として母国語禁止なので、「母国語禁止だ!ここにしよう!」と選ぶのは少し危険です。

なぜなら日本で多くの留学・ワーホリエージェントが紹介している語学学校はどこも有名どころなので日本人が集まりやすいんです。比較的マイナーなところを選ぶことをおススメします。

語学学校にもよりますが、よっぽど高いところ、格式があるところではない限り、授業内容やカリキュラム、受けられサポートにそこまで大きな違いは見受けられません。

なので、せっかく語学学校に通うのであれば、極力マイナーで多国籍な語学学校を選ぶのがポイント

いちまる
いちまる

日本人同士だとわざわざ英語で話す必要がないもんね…

Yuki
Yuki

そうなの!日本人同士だと英語で話すことへの恥ずかしさもあるよね。これは他の国の生徒にも言えること。韓国人同士は授業中もずっと韓国語で話している印象だったよ。だから、英語が環境にどっぷり浸りたいなら極力多国籍の学校へ行くのが1番だよ!

私はオーストラリアのメルボルン市で、「INUS」という語学学校へ通いました。

そちらはとても多国籍で、クラスは15人ほど。日本人は私ともう1人の男の子だけでした。それもあり、たったの1カ月弱でタイ、フランス、メキシコ、ブラジル、イタリアからの生徒と友達になることができました。

 マイナーで日本人が少ない学校を選ぼう!

友達を作ろう!

異国の地に来て家族も友達もいない。だったら作るしかない!

みんな同じ気持ちで母国を飛び出してきているので、ほんの少し勇気を振り絞って話しかけて見ましょう!

昼休みにコーヒー飲みに行かない?

Do you wanna go grab some coffee during lunch time?)

ランチ一緒に行ってもいい?

(Can I join you guys for lunch?)

放課後、シティー散策しない?

(Do you wanna take a walk around the city after school?)

と、何でもいいです。声をかけてみよう!ノーと言う人はいません。

また世界各国の友達から感じる文化の違い、考え方の違いは日本では中々味わえない素晴らしい刺激

その1つ1つを楽しんでいきましょう。

 どんどん自分から声をかけてみよう!

Yukiの今日の英語フレーズ

今日はオージースラングを紹介!

No Wukkas (ノー ワッカーズ)

= No worries

意味は、「気にしないで / 問題ないよ」

オージーに使ってみてね!

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です