都会からGetaway!トロント島に行ってきた

トロントのダウンタウンからウォータータクシー(ボート)に乗って気軽に遊びに行けるトロント島。

トロント島

天気の良い日に気軽に行けるトロント島。日帰りでたっぷりエンジョイしてきました!トロント島に行く前にぜひ知って欲しいことと、おすすめスポットを紹介していきます。

トロント島はどこも高いとよく聞きますが、やはりレストランやカフェはダウンタウンよりも高い印象。カフェでオレンジジュースとアイスティーだけで$10越えでした。なので事前にダウンタウンでランチやスナックを買うことをおすすめします。私達は前の日に手作りしたパンと野菜、ジュースを持っていきました。

ウォータータクシーの港の近くにあるベンチ。ハーバーフロントが一望できます!

また、トロント島にあるレストランはSubwayなどのチェーン店が多いです。レストランやお店はウォータータクシーや船が到着する港と東側にあるビーチにいくつかあるので、トロント島に着いた際チェックしておくことをおすすめします。(ビーチなどへ行くと港へ戻るまでに30分以上は歩きます)

トロント島は歩きだけでも充分に楽しめますが、私達は途中で2人乗り自転車をレンタルしました。

自然を楽しむのも最高ですが、遊園地やレジャーも沢山あるので費用としては$50くらいあると更に楽しめると思います。

1日満喫プラン

1:30pm ウォータータクシーで出発

ウォータータクシー(ボート)は事前の予約必要もなく、港に止まってるものを見つけてすぐに乗船できます。行きはパイレーツ号に乗りました!(片道$14)

1:40pm トロント島 到着

港の右側にある野原を抜けると穴場スポットが!私達はここでランチタイム。

パンを食べ始めると鳥が🦆沢山やってきました。

2:30pm カフェへ

港から東側に歩いていくと川にかかる橋の向こうにカフェを発見。この日は天気も良く喉がもうすでにカラカラな私達はジュースを注文。(アイスティーとモカで$14)

メリーゴーランド風の店内。

3:00pm ビーチへ向かって

ビーチまでは30分ほど歩きましたが、途中の道がどこも素敵で写真をパシャパシャ。ビーチ周辺には飲食店や自転車レンタルショップがあります。

ビーチには大きな橋!
向こうに見えた大陸はきっとアメリカ!

3:30pm 自転車レンタル

ビーチの近くに自転車レンタルショップがあります。1人乗りから4人乗りまで。私達は2人乗りをレンタル。($25 /1時間あたり) 自転車だと更にいろんなところを散策できますね。足りないかなとは思いましたが1時間でも十分楽しめました!

ハンドルは車同様に左側だけが動く仕組み。
消防署を発見。
湖畔⛵のお家を発見。他にも幼稚園や病院もありました。トロント島には意外と沢山の人が住んでいるようです。(お金持ちの別荘があるだけかと思っていた…)
かわいいお店を発見。この日は営業しておらず…カフェかバーのような感じでした。

4:30pm 遊園地へ

ビーチ方面からまた最初の港近くへ戻ると、遊園地エリアがあります。乗り物ごとにチケットを買う仕組み。どの乗り物も大体一回10ドル前後と高めでした。また、夕方の5-6時には券の販売が終わってしまうので早めにいくことをお勧めします。

私達は水のローラーコースターに。楽しかった!

5:30pm ダウンタウンへ

帰りもウォータータクシーで。船の方が安いですが、船に乗る場合は事前にダウンタウンの港で往復チケットが必要とのこと。景色を楽しみたいなら断然ウォータータクシーがおすすめです!

ポストカードのような完璧な眺め。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です